<その心> 〜実修行に於いて〜



●鎮魂(チンコン)

   呼吸法に他ならぬが、赤白玉に真澄玉。真澄の鏡に自他を映す。自他心通。鎮魂は瞑想に陥溺(カンデキ)すると邪霊に憑(ツ)かれ妄想、迷妄。静は動の根。静の内に妄想したことを現実化しようとする。無欲無念無想にならねば真澄魂は得られぬ。正心に正神が憑き邪心に邪霊が感応する。



問答集へ