合気道修行の目的

合氣道修行の目的

武産合氣會編 個人に於ける合氣道の目的

一、健康

二、武術習得

三、ストレス解消

四、精神力強化増殖

五、山の位 不動心の体得

六、武道哲理 武産合氣の体得

七、氣の錬磨

八、鎮魂

九、魂魄の自由制御

十、惟神道実践修行


  1. 健康:         修理固成 生成化育
  2. 武術修得:       霊・魂・心・身・気・力・技・三構五体七力を知る
  3. ストレス解消:     先に心志を苦しむ 苦楽一如 楽天知命
  4. 精神力強化増殖:    精神統一法(積極性 進取性 忍耐力 持続力 根性)、憂慮・迷妄・惑溺・怠惰の克服
  5. 山の位 不動心の体得:  集中力養成、神氣を産ひ、己を守る守護神を自覚すること。「風吹けど 動かぬ嶺の 心せよ 至れば山の 位なりけり」「動かじと 思ふ心は いつしかに たえて動かぬ 心をぞ知る」
  6. 武道哲理 武産合氣の体得:道歌「氣のみわざ 赤白玉や 真澄玉 合氣の道は 小門(オド)の神技」 武道哲理 まもる・三産霊・一霊四魂三元八力・大和魂 非斬の剣 神人合一 惟神の道
  7. 氣の錬磨:       六合六氣の修行・気興し 気吹の体得
  8. 鎮魂          たまふり 言霊の妙用 心の浄化 心の鎮静 気魂の増殖 安心立命
  9. 魂魄の自由制御     七気の自由制御より自律神律 一霊四魂三元八力の活用
  10. 惟神道実践修行     錬武鎮魂・錬磨四魂

会主編

― 武産合氣會 ―


➡ 合気道で習得すること
➡ 合気道・武産合氣とは
➡ 武産合氣會とは