武産合氣會とは

合気道団体 高松武産合氣會

当会 高松武産合氣會は合気道道場、教室を主宰する武産合氣會五常會の香川県本部団体です。


香川県の高松市を中心に丸亀市、観音寺市、さぬき市等での合気道指導を通じて、日本に再び武士(もののふ)の心を持つ日本人を育成するために努力しています。会員は小学生から一般社会人まで幅広く、惟神合気道の体術、武器技、呼吸法を習得し、さらに近代日本の歩んだ道に正しい歴史感をもつ日本人として祖先に自信と誇りをもって世の中へ、世界へ羽ばたける人材育成を目下の主眼としています。

※武産合氣會(当会・道場)では合気の武器技(剣、杖、二刀、短刀等)を多数伝えますが、岩間流における武器技とは一部を除いて別種の技術体系を有しています。


主道場:高松市立総合体育館 /高松市福岡町4-36-1

事務局:高松市香西北町726

(tel: 087-882-7320)

代表者:崎川指導統括(武産合氣會師範)

  指導員:宮宇地, 松原, 田中

事務:三宅


>> 合気道、武産合氣について
>> 指導者について
>> 合気道写真ギャラリーへ
>> 合気道問答集
>> 当会合気道の特徴

 

ー合気道・高松武産合氣會ー