一般担当

宮宇地 指導

担当:学生~一般 初級~中級位

兼務)トイカツ道場高松 合気道講座指導

宮宇地指導
武産合氣會 宮宇地指導

人となり:ちょっと怖い感じもするが、誠実な人。自分には厳しく、自ら受ける審査には体力的に厳しくても真面目に全力で取り組み、妥協を求めない。人助けの労を厭わない。しかし、生徒には優しく丁寧に接する。時々稽古を見てくれていない時は遠慮なく声をかけて聞いて下さい。fb等もやってます。

[ 宮宇地 指導の言葉 ]

合気道を始めたのは、社会人になってから、職場の同僚に勧められて入門しました。私自身、運動はあまり得意な方ではなく、まして武道は全くの未経験者だったのですが、師範を始め、諸先輩方柄からの丁寧な指導を賜り、合気道の楽しさ、奥の深さを実感しました。

特にこの武産合気会では体術以外に武器技も行なっており、太刀や杖の扱い方を学べるのも魅力の一つです。武器技は種類が多いので、昇級審査までに覚えるのはなかなか大変ですが、その分日々研鑽し、思い通りに武器を扱って合格をいただいたときの喜びはひとしおです。

合気道の上達に近道はありません。しかし、一つ一つの技を丁寧に繰り返し稽古することによって誰でも確実に上達することができます。「地道な努力に勝るものはない」ということを、合気道を通じて学びました。

社会人になって始めたこともあり、師範や同年代の人と比べると日も浅く、まだまだ未熟な身ではありますが、縁あって現在、初心者向け総合格闘技ジム「トイカツ道場高松」で、初心者、未経験者向けに合気道クラスの指導を受け持つことになりました。今は「教える」という立場の難しさを感じつつ、いろいろな年代の人と接することに喜びを感じています。

合気道は、礼に始まり礼に終わる姿勢や、相手を敬い切磋琢磨して己を高めるという日常生活においても不可欠、それでいて忘れがちな礼儀を学ばせてくれます。合気道をやってみたいけど不安だと思われているようであれば、ぜひ一度体験してみてください。武道未経験の私でも十年以上続けることができましたので、きっと大丈夫です。

(編者:第一線で十数年続けば浅いとは言えませんが、謙虚な姿勢と誠実こそ真の心身の上達と幸せにつながるはずです。見習いたいものです。)

ー 高松武産合氣會 ー


➡ 指導陣へ

➡ 武産合氣會とは